よくある症状

首や肩甲骨の痛みは様々な原因で現れます。
例えば、力仕事やデスクワーク、家事や育児、打撲や転倒などの要因が考えられます。
また痛みなどの不具合は、負荷を受けた直後だけでなく、時間をおいて出現することもあるので、原因の追究が難しい場合もあります。
さらに、負荷とは別で痛みが出ることもあり、首・肩甲骨の痛みや凝りが原因で起きるめまいや頭痛を「頸性めまい・頸性頭痛」と言います。

  • 首の痛みがあり、思うように動かせない
  • 首を動かすと背中や肩に痛み、しびれる
  • 肩がこる

代表的な病気

  • 変形性頚椎症
  • 頸部神経根症
  • 頚椎捻挫(むち打ち症)
  • 頸椎椎間板ヘルニア など

人間は二足歩行をしていますが、二足歩行は腰や背中に負荷を受けやすいという現状もあります。
背中や腰の痛みは、重労働なので負荷を受けた場合や姿勢が悪い場合にも起こりますし、加齢に伴って靭帯や軟骨、骨などが劣化することにも関係しています。また内臓疾患やストレスに起因することもあります。

  • 横になったときや起床時に腰が痛む
  • 安静にしていても腰が痛む
  • 痛みで、立つことや腰を伸ばすことができない

代表的な病気

肩の痛みは、同じ姿勢を長く続けたときや、枕が合っていないときなど、様々な原因で起こります。また、近年は横になった状態でスマートフォンを見続けたことなどで肩の痛みが出るというケースも増えています。
一過性の軽い痛みであれば、治療を必要としないこともありますが、疾患に起因することもあるので油断は禁物です。

  • 肩が外れそうなほど痛みがあって動かせない
  • 肩だけでなく腕や手に痛みやしびれがある
  • 腕を動かすと肩の前、または後ろに痛みを感じる

代表的な病気

  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)
  • 肩関節脱臼
  • 野球肩(投球障害肩)
  • 腱板損傷
  • 胸郭出口症候群
  • 石灰沈着性腱炎
  • 頚肩腕症候群
  • 上腕骨頸部骨折 など

肘が痛む場合、関節や靭帯に外力がかかって炎症が起きていることが考えられます。
肘は多くの骨や靭帯、筋肉が集まった場所なので非常に複雑です。そのため、異常があれば早めに相談されることをおすすめします。

  • タオルを絞る動作や物を持つ動作で痛みを感じる
  • スポーツ中の特定の動きが痛みでできない
  • 食事や洗髪など日常の動作が難しい

代表的な病気

  • 野球肘(離断性骨軟骨炎)
  • テニス肘(上腕骨外側上顆炎)
  • 変形性肘関節症
  • 肘部管症候群

手や指先は日常的に複雑な動作をするので、気付かないうちに負荷を受けています。また、重いものを持ったり、スポーツや仕事で、強い負荷や繰り返す負荷を受けたりすることも痛みや不調の原因となります。さらに加齢に伴って、骨や筋肉が衰えることもトラブルにつながります。

  • 痛みが強いので指が動かせない
  • 指を動作すると手首の根元が痛い
  • 指を伸ばそうとすると引っかかるように感じる

代表的な病気

  • 突き指
  • ばね指(弾発指・屈筋腱腱鞘炎)
  • 関節リウマチ
  • 腱鞘炎
  • ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)
  • 手根管症候群
  • 母指CM関節症
  • ヘバーデン結節
  • 舟状骨骨折 など

股関節に不具合があっても、痛みや違和感は股関節自体ではなく、膝や腰に出ることがあります。
発症初期には、動作を開始するときや歩きはじめなどに腰や膝に痛みを感じるものの、歩いているとあまり気にならなくなるケースが多いようです。
股関節の不具合は、起こる部位が男女で異なることも大きな特徴です。

  • 長く股関節を動かすと痛みを感じる
  • 前にしゃがむ動作(靴を履くときや足の爪を切るとき)で痛む
  • 股関節にこわばりを感じる

代表的な病気

  • 鼠径部痛症候群
  • 股関節唇損傷 など

膝は、肥満や加齢の影響を受けて痛んでいきます。また、膝に負担をかける労働やスポーツも痛みの原因となることがあります。
膝の不具合は痛みだけでなく、腫れやぐらつく感覚としても現れます。

  • 膝の痛みで直立できない
  • 膝がぐらつく感じがする
  • 立ち上がるときや走るときなど、動作中と動作後に痛みを感じる

代表的な病気

  • ジャンパー膝(膝蓋腱炎)
  • 鵞足炎
  • 膝関節偽痛風 など

脚は股関節を起点として、歩く、走る、座るなどの様々な動作を行います。身体の重さを支えることもあって負担が多く、痛みが出やすい部位でもあります。

  • 足を地面につけると痛む
  • 足の親指が伸びない
  • 走ったり跳躍したりするとき痛む

代表的な病気

  • 痛風
  • アキレス腱炎
  • 足底腱膜炎 など

肩・腕・手や足の「しびれ」のお悩みをお持ちの患者様は多くいらっしゃいますが、そのしびれの症状は「ジンジンする」「ビリビリする」「震える」など様々です。
肩・腕・手などの上肢のしびれの場合、脊髄神経根障害と末梢性神経障害が主な原因として挙げられ、下肢の場合は腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症が原因なことが多いです。
適切な治療により、改善が見込めますので、お悩みの際はお気軽にご相談ください。

  • 太ももから膝下まで、痛みやしびれがある
  • 腰を曲げたり反ると、痛み方やしびれ方が変わる
  • 朝目が覚めると手や足がしびれている

代表的な病気

  • 手根管症候群
  • 肘部管症候群
  • 橈骨神経麻痺
  • 胸郭出口症候群

Dr.KOMEDA Relaxation &Fitnessでは、老若男女問わず一般の方々からアスリートに至る幅広いユーザー様、
一人ひとりのニーズに応じた、
カラダのコンディション作りをサポートいたします。

お問い合わせ・診療時間

お問い合わせはお電話よりお願いいたします。

…土曜は、9:00~12:30(受付 8:30~12:30)

ページトップへ戻る