よくある疾患

首筋~首の付け根、肩~背中にかけての強い痛み・張りが起きる状態です。
肩こりを抱えている方は多く存在しており、症状がひどいと頭痛・吐き気・めまいを伴うため、かなりつらい状態になります。
主な原因は、過度なストレスや過労・冷え・筋肉疲労・悪い姿勢などですが、頸椎疾患や肩関節疾患・心筋梗塞・心疾患などの症状として現れる肩こりもあるため、肩こりの原因は正確に診る必要があります。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 日常生活に支障が出るほどの痛みがある
  • 起床時に特に痛みがあり、首を動かすのが辛い
  • ほかの病院や整骨院で治療を受けているが症状が治まらない
  • 肩の痛みから頭痛や吐き気も感じる

打撲などとは関連なく肩に痛みを生じ、炎症が広がるにつれて痛みは増していきます。また動作域も狭くなることが多く、初期には手を後方に動かすことで痛みを感じる傾向が見られます。
進行すると安静にしていても痛むようになり、痛みで睡眠がとりにくくなることもあります。また、肩の動作が限定されることから肩こりも併発しがちです。
四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)は原因が特定できない場合が多く、検査などで悪い部位が見当たらないことも少なくありません。症状としては、腱板断裂や石灰沈着性腱板炎に類似しています。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • いきなり肩に激痛が起こった
  • 肩から腕にかけて痛みがある
  • 痛み自体は落ち着いたが、腕を上げられない
  • 腕を背中に回せない
  • 手を頭上に上げられない

関節リウマチは自己免疫に異常が生じて起こる疾患です。
朝起きたとき、手の腫れやこわばりを感じることが代表的な症状ですが、悪化するにつれて関節が破壊されていきます。関節に変形が起きたり日常生活が困難になったりすることがあるので、早期に治療することが重要です。
関節リウマチの原因は解明されていませんが、左右対称に痛みを生じることが多く、40~50代の女性に多く見られます。
当院では、一般的な関節リウマチの治療を行っておりますが、より詳しい検査が必要な場合は、専門的な治療が可能なリウマチ内科へのご紹介する場合もあります。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • ドアノブを回す動作などで手首に痛みが走る
  • 炎症による痛みをたびたび感じている
  • 重量物を持つと手首が痛む
  • 指や手足に腫れや痛みを感じる

カラダの重みを支えてきたことなどで膝の軟骨が弾力を失うと、痛みとなって現れます。
痛みは次第に増していくことが多く、安静にしていても痛んだり、歩行が難しくなったりすることもあります。
当院では、毎週装具士が対応に来ておりますので、一人ひとりに合ったインソールを作製し、外側に体重をかけることで調整をしたり、ヒアルロン酸を注入するなどの治療を行っております。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 動作開始時に膝を曲げ伸ばすことが厳しい
  • 痛みで正座ができない
  • 立ち上がるときや歩行開始時、階段の上り下りがつらい
  • 膝が外側にズレている

股関節に存在する軟骨が摩耗したことによって変形が起こり、動作時に痛みを感じる疾患です。
先天的に股関節脱臼や臼盖形成不全症を持つ方も少なくありません。
痛みに耐えながら無理な動きを続けていると、次第に筋力が低下しますし、関節も硬くなるので、出来るだけ早期に治療を受け、適切なリハビリテーションなどを行うことが重要です。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 立ったまま何かをすることがつらい
  • 歩き初めるときに股関節に痛みを感じる
  • 階段の昇降で痛みを感じる
  • 椅子に座ったり立ったりすると痛みを感じる

腰痛の原因は非常に多く存在しており、例えば腰椎分離症や変形性腰椎症、腰椎すべり症や脊椎圧迫骨折のほか筋膜性腰痛症などが挙げられます。また、疲労の蓄積や専門性を欠くマッサージなどで痛みを生じる例もあります。
市販の塗り薬などで痛みを止めて対処する人も多いですが、疾患に起因することもあるので、出来るだけ早く医師に相談することをおすすめします。
中には、治療が必要なものや筋力トレーニングで改善できるものもありますので、原因に合わせて根本的解決を目指します。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 腰痛が慢性化している
  • 日常生活に支障があるほどの痛みがある
  • 起床時に特に痛い
  • ギックリ腰が癖になっている

背骨は数多くの骨で構成されていますが、各骨の間に椎間板と呼ばれる軟骨があります。無理な姿勢を続けたり、骨の変形が起こったりしたことで椎間板の内部に存在する髄核が飛び出すと、周辺にある神経を圧迫して腰や足先などに激しい痛みを起こします。これが椎間板ヘルニアと呼ばれる疾患です。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 腰の痛みで睡眠がとりにくい
  • 腰の痛みに加えて足先にしびれがある
  • 背中の痛みや肩こりもある
  • 椎間板ヘルニアの手術をすすめられた

年齢が上がったことなどで腰椎や椎間板の形状に変化が生じることから発症します。
自覚症状としては、歩くとすぐに腰が痛くなり、今まで歩いていた距離が歩けなくなったり、一旦休息を取らないと歩けない状態になります。重症化すると動作がしにくくなり、痛みが慢性化することもあります。また腰だけでなく、足にしびれを感じて歩行が難しくなる例も少なくありません。
治療に先立ってレントゲンやMRIを使った検査を行い、原因と症状を踏まえた治療を展開していきます。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 長い距離を続けて歩くことができない
  • 持続的に歩けず、しゃがんだり座ったりしてしまう
  • お尻から足にかけての痛みがある
  • 足のしびれや感覚に異常がある
  • 自然に前かがみになる

不調なカラダの
改善だけでなく
健康なカラダ作りに加え、
カラダのメンテナンスまでサポート

当院は、Dr.KOMEDA Relaxation & Fitnessという「本格パーソナルジム」「本格リラクゼーション施設」が隣接してることで、医師とトレーナー・セラピストがチーム一丸となって、患者様一人ひとりに応じた真のサービスをご提供しています。
Dr.KOMEDA Relaxation & Fitnessでは、一人ひとりに「カラダ評価」を行い、肩こり・腰痛の原因となるカラダの使い方や癖など問題点をプロのトレーナーが見極め、それぞれに合った指導を行います。
また、トレーナーによるIASTMという欧米では、馴染みのある医療の現場・スポーツの現場で治療として行われている最新のケアもご提供することができるます。
一時的な症状軽減をゴールとするのではなく、根本改善・予防を目指します。
体験メニュー(有料)もご用意しておりますので、気になる方は是非お問い合わせください。

Dr.KOMEDA Relaxation &Fitnessでは、老若男女問わず一般の方々からアスリートに至る幅広いユーザー様、
一人ひとりのニーズに応じた、
カラダのコンディション作りをサポートいたします。

お問い合わせ・診療時間

お問い合わせはお電話よりお願いいたします。

…土曜は、10:00~13:00(受付9:30~13:00)

ページトップへ戻る